進級発表日

今日は進級発表だったので10時過ぎに学校到着後、

と言われたので帰宅、15時に進級確認でした。僕が入った指定校推薦よりも数倍倍率が高いので、緊張しましたが、ぶじ進級。というかほとんど連番だった。来年120人ちゃんと入学してきそうな予感。1年生で留年しなかったので、もう留年しない。およそ1ヶ月間試験と進級という束縛に縛られ続けて生きた心地しなかったけれど、終わってみれば皆受かってた。総合歯科が持ち越しているのか唯一気になる。

ところで、TwitterでRetweetされてきた数多くの震災に関する情報のなかで、今日すごいものを読んだので、それについて書きたいです。13歳のB級アイドルが書いた原発についてのブログ記事

冒頭は救援物資や募金をします、と言っているけど、後半に入っていくにつれて神懸かってくる。彼女が本質的に何を主張しているのかというと、恐らく「利便性や人類活動を縮小することは決してネガティブな意味合いを含む行為ではない」、更に言えば「成長が限界を迎え、人類の転換期とよばれるこれからの時代における新しいライフスタイルとパラダイム、思想と理論を確立していかねばならない」ということだと解釈しています。パラダイムシフト。

原発をめぐる問題もそうだけど、地球規模の環境問題や成熟社会が抱えざるを得ない問題に対するアプローチは、科学だけじゃ駄目、テクノロジーだけでも駄目。現代社会の問題、すなわち人類活動が頂点に達したために生じた諸問題は科学技術の発達だけでは解決し得なくて、それを生命論パラダイム的に全包括したパラダイムに転換して解決すべき時期に人類は差し掛かっているんじゃないか、と彼女は警告してるのかもしれません。まあ13歳だけど。

とりあえず進級できて良かったです。手が震えた。

2011-03-25 | Posted in No Comments » 

関連記事