minimal WPのWordPressテンプレートを使い始めた & 有料テーマの感想

■有料WordPressテーマ購入のきっかけ

元日に財布を無くした。初日の出を見に行ったときだとおもう。カオナシ 画像

昨年の元日は、銀座で鍵を無くして、マンションに入れなくて、そのまま帰省した。

今年もついてなさそうである。

そんな2013年が始まった日の夕方だったか、生まれて初めてWordPressの有料テーマを購入してみた。

このブログは、それ以前は無料テーマを使用していて、Macのブラウザ(Safari v.6.0.2とGoogle Chrome v.24.0)ではちゃんと可愛く表示されていたのだけれど、実家のIE(versionは多分6.0くらい)で表示してみたらぐっちゃぐちゃになっていた。

だったら全部テンプレートにしてしまおうと考えて、思い切って3999円の有料WordPressテーマを購入する運びとなった。

;

■有料テーマは買いなのか

結論から述べたい。有料テーマを買った方がお得である。

PayPalで払い込むと、すぐにzipファイルが送られてくるので、色々とプラグインやらヘッダやらを初期設定するとしても、3時間くらいで今の状態にはなった。

これを自分で作るとなると、丸何日かかるかわからないし、そうすると時給2000円と過程しても2時間以内で作らなければならないので、有料のWordPressテーマを購入することは確実にお得である。

;

■有料のWordPressテーマ配布元いろいろ

今回は、「WordPress 有料 テンプレート」とかでGoogle検索したらAdWords広告でトップに出てきたので、minimal WPという日本のサイトで買ってみた。たいして悩んでいないし、吟味もしていない。

でも日本語でブログを書くのだから、絶対に日本語で配布されているテーマの方が使いやすいと思う。

これまで海外の無料テーマを使ってきても、<br>すると無駄に行間が空いてしまったり、<br><br><br>とか記述しても一回分の改行しかされていなかったりしたので。

4000円程度の価格で、ちょっと可愛くて、ブログだけに使うとなると、minimal WPはオススメ。あとは固定ページごとにカテゴリ分けして記事を一覧表示したかったのだけれど、問題なく使えて良かった。

主に英語圏の、有料WordPressテーマを配布しているサイト、主要なものは以下あたりだろうか。

Theme Forest

たくさんテーマがある。minimal WPとは比にならないほど。数の暴力である。Webマガジン用のテーマで、Erisなんかはとても気に入った。「ほっこり村新聞社」という、ほっこり村のウェブメディアを作ったときも、ここのテーマにした。

 

theme forest

Woo Themes

Theme Forestよりも数はない。全テーマを見るにはこちらから。結構お洒落なのもあるけれど、日本語には合わなそうだなあと思ったりしたので、登録していない。

 

woothemes

BeatTheme

こちらも割りとミニマルデザインというか、落ち着いていて好きだった。全テーマを見るのはこちら

 

beattheme

minimal WP

最終的にはここになった。やはり日本語だと簡単。

 

minimalwp

;

■さいごに

ヘッダを作ったり、いい感じのプラグインを探したり、ウィジェットをいじったりする過程は楽しかった。ほっこり村の各村のサイトもWordPressを利用しているけど、やっぱり自分の好き勝手にいじっている方が数倍楽しい。以上。

2013-02-08 | Posted in 暮らしNo Comments » 

関連記事